エレクトロニクス

Thaneには、訴訟案件の早期評価査定から裁判まで、エレクトロニクス関連の特許に関する幅広い経験があります。  代表的な訴訟業務には、半導体製造、ICレイアウト、エンコーダーおよびデコーダー、表面実装パッケージング、フラッシュメモリチップ、データ送信およびストレージ用ネットワーキングコンポーネントなどのテクノロジーに関連したものがあります。  また、ポートフォリオを分析し、スイッチファブリック、光センサー、ICレイアウトなどのエレクトロニクス分野の特許の売却交渉を行いました。代表的なクライアントには、MediaTek、Photobit(現On Semiconductor)、Intel、Texas Instruments、Spansion、AppliedMicroが挙げられます。

素材および製造関連の代表的な訴訟案件

Blue Spike LLC v. DDM Brands, LLC et al.
U.S. District Court for the Eastern District of Texas

Oblivious RAM (ORAM)など、ソフトウェアの保護のための仮想メモリの再割り当てに関する訴訟を担当。この訴訟は現在、係争中です。

Quality Semiconductor Inc. v. Novalogic, LLC.
Superior Court of California, County of Santa Clara

連想メモリ(CAM)の設計に関する訴訟を担当。この訴訟は、公判前申し立て後に有利に決着しました。

Cyrix Corp. v. Intel Corp.
U.S. District Court for the Eastern District of Texas

マイクロプロセッサの電力管理およびレジスタリネーミングアルゴリズムに関する特許侵害訴訟で被告側の弁護を担当。この訴訟は、未公開条件で決着しました。

ParkerVision, Inc. v. InfoSonics, Corp. et al.
U.S. District Court for the Middle District of Florida

ブロードバンドプロセッサのEM信号のアップコンバートおよびダウンコンバートに関する複数特許訴訟で被告側を弁護。別件で上訴してから間もなく、この訴訟は棄却されました。

Intergraph Corp. v. Intel Corp.
U.S. District Court for the Eastern District of Texas

64ビットプロセッサのマイクロアーキテクチャに関する、複数特許の侵害訴訟で被告側の弁護を担当。この訴訟は、裁判で不利な判決が下されましたが、米国連邦巡回裁判所によって破棄されました。

Marconi Communications Inc. v. Telecordia Technologies Inc.
U.S. District Court for the District of Delaware

電気通信アーキテクチャ、スイッチングファブリック、パケット化データのフォーマットに関する複数特許訴訟に従事。非常に有利なクレーム解釈判定が出された後、相手方は自発的に訴訟手続きを停止しました。

SPH America LLP v. Acer Inc., et al.
U.S. District Court for the Southern District of California

携帯電話のブロードバンド信号の符号分割多元接続(CDMA)処理に関する複数特許訴訟に従事。